在宅ワーク外注募集の多い仕事!リサーチをやってみた。

リサーチとは

リサーチとは 「調べること」と辞書には出てきます。
現在、外注で募集されているリサーチというのは ほとんどが、ECサイトで何が売れるのかリサーチ、 すなわち調査をする業務がほとんどです。
ECサイトというのはほぼ転売が多い むしろ転売しかないでしょう。というような感じです。
<代表的な転売サイト> ebay Amazon ヤフーショッピング ヤフーオークション メルカリ ラクマ BUYMAなどなど
転売であればこれらのサービスのリサーチの仕事は多いでしょう。

Amazonが転売サイト?

そうなんです。 中国のタオバオというのはかなり有名なサイト 他にもタオバオよりかなり信用性の高い天猫(ティエンマオ)という仕入れサイトがあります。
タオバオ・天猫で売られている ジャンル 売られている種類の多い商品
これらをリサーチしてAmazonで売ります。 この方法は今は中国の人たちが参入してしまって Amazon転売というのはほぼ不可能に近くなりました。 最近では Ebayで販売をするために ゲームやプレミアのつく商品をAmazonでリサーチ メルカリ・ラクマで売れているものをリサーチをして Amazonの価格を見て利益はどのくらい取れるのかみる。 あとはヤフオク、ヤフショは今は転売ヤーとしてはとても主流なサイトになりつつあります。 ヤフオク・ヤフショで売れる商品を調べて
それをAmazonで見つけるという流れです。 ヤフオク・ヤフショ自体は禁止しているのですが、Amazonを利用した無在庫転売がかなり主流になってきてます。
Amazonからメルカリ転売とかは古くなってきてるみたいですね。
主なリサーチの仕事 ・Amazonを使ったリサーチ ・ECサイト(ebay メルカリ ラクマ ヤフショ ヤフオク)のリサーチ ・中国の仕入れサイトのリサーチ これらが非常に多いでしょう。

向いている人

配信やテレビなど、ながらで仕事をしたい人 パズルとか組み立てたりする事が好きな人
ながらさんには向いています。
 ずっと垂れ流しでぼーっと見ている時間が長い それならば1円でもお金ほしいな〜っていう人は絶対に最適です!

仕事の内容と報酬

契約上詳しくは話してはいけないので さらっとご紹介。 仕入れサイトに掲載されている商品を 某GAFA企業のサイトと見比べて クライアントの提示した条件をクリアしていればOK という流れでした。 1リサーチ1円 見つけたら5円とか?? 売れたらインセンティブが発生 (ほぼやる気がなかったので聞いてなかったw)

私のスペック

現在他の外注を請負中 子供と2人暮らしでスキマ時間に少し収入がほしい感じ
bad
・慣れないことには時間がかかる(誰でも同じ) ・ぶっちゃけリサーチとか好きじゃない ・コツコツやる仕事も地道すぎるとやる気がなくなる
リサーチに向いていない人間です!!!

応募してからの流れ

クラウドワーク募集サイトから応募 クライアントから返事がくる 数ある企業の中から弊社をお選び頂き有難う御座います。
弊社と致しましては、長いお付き合いになればと思い御連絡させて頂きました。 この後の流れと致しまして、*******の規約に則り ・契約の同意 ・報酬仮払い ・スカイプor電話での面接 とさせて頂きます。 先ずは契約の同意をして頂きましたら御連絡下さい。
と連絡が来ました。 だいたいの規約上契約後面談という流れは正当です。 あまり歓迎はされませんが・・・。 それで契約を行ったため、Skype面談(え?今どき?) Skype面談後 5件お試しでやってみる流れです。

面談の感想

クライアントは顔を見せない 私はカメラオンにして面談。 顔を見せない段階で信頼ゼロ 私よりも若い感じだったが、何かセリフを読んでいるようでした。 ちょっとコミュ障みたいな感じで質問しづらい感じでした。 しかも早口・・・ 今後の流れもきちんと説明がなされてない
報酬の部分とかもさらっと言ってしまう感じ。 この人のお仕事は受けたくないな。といの一番に思ってしまう感じ

実際にやってみた

面談のあと断ろうと思っていましたが、 あ・・・そうだ契約しちゃったんだ。 ということで
チャットワークを交換したら いきなり ばーーーーーーーーーーーっと送られてきたマニュアルのようなものが。 ざっとみてみたんですが・・・ ちょ〜長文でした! しかも分かりづらい!!!! やる気失せたwOTL…. 私が一番にやめたほうが良いと思っている状況をいっぱい実行しているので やる気がガツガツ失われていった
・・・・ 入れなくてはいけないツールもめちゃくちゃいっぱいあって パソコンが苦手な人はまず難しい。 たった5件のお試しリサーチの割には面倒くさい! やる気のある人であれば一日あれば理解できる内容 やる気のない人は一週間あっても理解できないやり方 それはそれと同時に私の体の調子が悪くなり・・・・ 連絡もあちらから来ないし、5日程連絡できず。 声かけられる!と思ったその日にちょうどチャットが来た その内容は「どうしました?大丈夫ですか?」じゃなくて 「辞めますか?」っていうチャットが来た。 やる気なくす〜〜〜〜!!!絶対に無理〜! とりあえず、体の事を話したら 「体のことは大変だと思いますが連絡はお願いします。」と しつこく連絡したら君は返したのかい?と言いたかった。 ここでクライアント側のダメダメな部分を見て 直したい!!気持ちがうずうず出てきてしまった!! そしてリサーチシートはスプレッドシートに記入という事なのですが アクセス権をいただいたものの 私のシートはないww やる気ねえじゃねーか! これでまたやる気が無くなるわ!!! そしてリサーチは終えた。。。

感想

リサーチをしたい人はとにかくパズルとか好きな人 スマホを見て無駄に過ごす時間が多い 配信とか見ちゃって何もしていない。 そんな感じの人が向いています。 好きなことや好きなテレビを見ながら作業すればいいので
それを思うと楽だな。 こんな感じのスタンスの人が良いと思いました。
リサーチはツールや見る所・見るポイントが非常に多い よく目を凝らしていないと見逃してしまうことがある パッケージを見ていたらいいというわけではなく 何個入っているか・1個単位の値段がどれだけ利益が取れるのか
理解をしなければならない。 普段スーパーなどのチラシを見比べたりするのが好きな人はいいかもしれません。

クライアントの感想

まず、外注さんへの言葉選びからしっかりとしなければいけないクライアントでした。 マニュアルを渡すにしてもチャットワークだけだと見づらい。 スプレッドシートも終わりにさしかかっても用意してもらえない。 マジでこのクライアントが外注をハエとしか思っていない部類と決定いたしました。 ツールが多すぎるのであれば一回一緒にツールが入っているかどうかの確認業務をする 連絡がないようであれば、一度Skypeなどで面談をする サポートが手厚い!と謳いながらサポートができていない現状を見ると 外注は頼んだ仕事の重要度が薄れてしまいます。 何よりも動画がわかりにくいから質問がそのたびに出てくる。 チャットワークで質問しますよ!という方式はいいんだけども じゃ、リアルタイムに答えられますか?? それは難しいとなるとやはり一旦直接教えるしかない。 リサーチをしてもらうためにはチェックリストが必要 最初のうちはそれに沿ってリサーチをしてもらわなければならない マニュアルの改定が必要 これは検証と方法をnoteで記事にしていきたいと思います。

まとめ

リサーチには向き不向きがかなりあります。 時間があっても単調な仕事は向かなかったり 私のようにスキマでやりたいけど、イライラしてくる人には向いていないww 先程も言ったように リサーチをしたい人はとにかくパズルとか好きな人 スマホを見て無駄に過ごす時間が多い 配信とか見ちゃって何もしていない。 時間が結構余ってるな〜っていう人には向いているリサーチ業務だと思います。 クライアントのやり方次第では年齢もないので ぜひチャレンジしてみてくださいね。